お知らせ

~ 中小田井地区の紹介ビデオを作成しました ~

2020/06/17

名古屋市が町並み保存地区に指定している

中小田井地区を紹介するビデオを

作成しましたのでご覧ください。

◆中小田井地区(名古屋市西区中小田井付近)

 小田井付近は、平安時代に小田井荘がおかれるなど古くから拓かれていました。江戸時代には庄内川に唯一架橋されていた枇杷島橋から岩倉に抜ける岩倉街道がとおり、枇杷島橋付近には江戸時代初期に青果市場が設けられたこともあり、尾張北部の農産物を市場に運ぶ人々でにぎわいました。

 中小田井地区はそうした人々が帰りに生活物資を購入する場所として栄え、商家や蔵の残るまちなみとなっています。

●中小田井地区の一部は名古屋市の町並み保存地区に指定されています。(外部リンク)
http://www.city.nagoya.jp/kankobunkakoryu/page/0000080126.html

最寄りの公共交通機関 名鉄中小田井駅

◆市民団体等

中小田井発見プロジェクト kizuri (外部リンク)

 名古屋市西区中小田井で活動している団体で、中小田井の魅力の発信と、歴史的建造物の保存・活用の重要性を次世代にPRしていく活動をしています。

 2019年度は景観整備機構(公財)名古屋まちづくり公社「歴史まちづくり活動助成」の助成事業として、絵地図作りなどを行いました。

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

Copyright 2019 © nagoya rekimachi net All rights reserved.