歴史的建造物
ホーム > 歴史的建造物 > 登録地域建造物資産
登録地域建造物資産

龍興寺 八角堂

りゅうこうじ はっかくどう

登録番号 第140号
所在地 昭和区御器所三丁目1-29
URL
年代 昭和7年築、平成9年移築
用途 寺院

法隆寺の夢殿を模して造られた八角堂は、旧芝川又右衛門氏が隠居後暮らした甲東園邸内(兵庫)に、寿宝堂として傘寿(八十歳)の記念に建てたものと言われています(昭和7年:武田吾一設計)。 その後、平成9年にこの地に移築したものです。 同邸内にあった芝川又右衛門邸の洋館(武田五一設計)は明治村に移され現存しています。 龍興寺に移築されている旧藤山家住宅も武田五一設計で、愛知県の指定文化財に登録されています。

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

Copyright 2019 © nagoya rekimachi net All rights reserved.