歴史的建造物
ホーム > 歴史的建造物 > 登録地域建造物資産
登録地域建造物資産

御菓子司 菊屋茂富

おんかしし きくやしげとみ

登録番号 第43号
所在地 緑区鳴海町字相原町28
URL
年代 昭和元年築
用途 店舗

この建物は旧東海道では珍しい「曲尺之手(かねのて)」になった町境萬福寺への参道入口に建ち、店は安政年間創業、昭和初年(1929年)に建て替えられました。 日本建築の特徴は屋根、ここの見どころは謎めいた三つの紋。 まず店名「菊屋茂冨」なのに「亀」のような紋鬼瓦の紋は「鶴」です。 そして参道奥に魅力的な古い土蔵があり、その奥棟の鬼瓦は「ヤマにキ」の紋です。 また棟瓦を3本の漆喰で固められています。 謎を解く鍵はお店でどうぞ。

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

Copyright 2019 © nagoya rekimachi net All rights reserved.