歴史的建造物
ホーム > 歴史的建造物 > 登録地域建造物資産
登録地域建造物資産

大須演芸場

おおすえんげいじょう

登録番号 第145号
所在地 中区大須二丁目19-39
URL
年代 昭和37年築
用途 演芸場

中区大須にある演芸場で大須観音のすぐそばにあり、中京圏で唯一の寄席として知られ、戦後の名古屋でほぼ唯一の常打ちの寄席です。 常打寄席所として連日連夜の賑わいを見せていましたが、経営体制や建物の老朽化などで閑古鳥が鳴く状況になり、平成26年2月に一度閉館になりました。 しかし多くの関係者の協力と知恵を得て、大改修工事を行い、大須と演芸を愛する強い気持ちの同志が新たに集い、伝統と変革、そして継続を掲げ新生大須演芸場が開場しました。 現在は大入り袋が出るなど順調に継続中です。

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

Copyright 2019 © nagoya rekimachi net All rights reserved.