歴史的建造物
ホーム > 歴史的建造物 > 認定地域建造物資産
認定地域建造物資産

東山動物園恐竜像

ひがしやまどうぶつえんきょうりゅうぞう

登録番号 第14号
認定年月日 平成23年10月17日
所在地 名古屋市千種区田代町字唐山 (東山動植物園内)
年代 昭和13年(1938)
構造
特徴

プロントサウルス、トリケラトプス、イグアノドンの3体の恐竜像は、東山動物園開園翌年の昭和13年から現在に至るまで広く市民に親しまれている。その造形からは、当時の職人の技術の高さがうかがえる。東山動物園は、当時世界の先進とされたドイツのハーゲンべック動物園をモデルにつくられており、恐竜像もそれをモデルにした可能性が考えられ、歴史のロマンが感じられる。

最寄駅

地下鉄「東山公園」

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

Copyright 2019 © nagoya rekimachi net All rights reserved.