歴史的建造物
ホーム > 歴史的建造物 > 認定地域建造物資産
認定地域建造物資産

昭和美術館 南山寿荘旧正門(北門)

しょうわびじゅつかん なんざんじゅそうきゅうせいもん(きたもん)

登録番号 第68号
認定年月日 平成29年10月24日
所在地 名古屋市昭和区汐見町4番地の1(昭和美術館内)
年代 昭和初期移築(建築年不詳)
構造 木造
特徴

昭和美術館は、名古屋実業界で活躍した後藤幸三氏が長年にわたり収集した書・茶道具等を保存・研究・公開する目的で昭和53年に開館した。当地には県指定有形文化財の旧渡辺家書院及び茶室(南山寿荘)等の歴史的建造物が集積している。南山寿荘の正門として移築されたこの門は、元は芝居小屋の門であったと伝わる。丸太と竹で組まれた良質な数寄屋造りの門で、大棟とは筋違いに架けた冠木を受ける主柱が軒桁を支える軸組は、斜めに茶室を入れ込んだ主屋(県指定有形文化財)に対応した趣向を凝らしたもので類例をみない。

最寄駅

地下鉄「いりなか」・市バス「藤成通5丁目」「上山町」

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

Copyright 2019 © nagoya rekimachi net All rights reserved.