歴史的建造物
ホーム > 歴史的建造物 > 認定地域建造物資産
認定地域建造物資産

ノリタケの森 旧製土工場

のりたけのもり きゅうせいどこうじょう

登録番号 第37号
認定年月日 平成24年6月1日
所在地 名古屋市西区則武新町三丁目1-36
年代 明治37年(1904年)
構造 煉瓦造 地上3階
特徴

㈱ノリタケカンパニーリミテドの前身、日本陶器合名会社が創業した明治37年に建てられた煉瓦造の工場建築で、創業時の建物で現存する唯一のもの。 森村市左衛門ら創業者6名が署名した宣言文が埋められるなど、当時の思いが込められた建物で、貴重な産業遺産。 現在は、「ノリタケの森」を特徴づける赤煉瓦の建物として保存されている。 外壁は、赤煉瓦のオランダ積みとなっている。(ノリタケの森は、平成14年度名古屋市都市景観賞受賞。)

最寄駅

市バス「ノリタケの森」、地下鉄「亀島」

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

Copyright 2019 © nagoya rekimachi net All rights reserved.