名古屋歴まちネット

名古屋歴まちネット

HOME > 歴史的建造物
 

歴史的建造物

歴史的な建造物は、まちの景色に深みと個性をもたらすとともに、そのまちを特徴付ける大切な役割を果たしています。
名古屋のまちは、いわゆる清洲越しが行われた江戸時代から、急激に産業都市化した明治・大正期を経て、第2次大戦と戦災復興など、さまざまな歴史が積み重なっています。歴史的建造物はそれらの一端を表す大切なものです。

景観重要建造物


景観法に基づき、景観上重要な建造物を指定しています。
指定物件一覧リンク

都市景観重要建築物


都市景観条例に基づき、景観上重要な建築物・工作物・樹木を指定しています。
指定物件一覧リンク

認定地域建造物資産


都市景観条例に基づき、地域の歴史的・文化的な景観を特徴づけている、一定水準以上の建造物を「認定地域建造物資産」として認定しています。
認定物件一覧リンク

登録地域建造物資産


都市景観条例に基づき、築50年以上経過した景観的・文化的価値のある建造物を「登録地域建造物資産」として登録しています。
登録物件一覧リンク


歴史的建造物の段階的な位置づけイメージ


ピラミッド
 

名古屋歴史的建造物保存活用推進会議
景観整備機構 公益財団法人名古屋まちづくり公社
〒460-0002 名古屋市中区丸の内二丁目1番36号

電話番号052-222-2314
contact@nagoya-rekimachinet.jp


本サイトを通じてご提供いただいたメールアドレス、住所、氏名、電話番号等の個人情報については、目的外で使用されたり、外部へ開示されたりすることはありません。
事務局 公益財団法人名古屋まちづくり公社
総務部経営企画室 景観整備担当

電話番号052-222-2314