お問い合わせ・FAQ
ホーム > お問い合わせ・FAQ
歴史的建造物について
どのようなものを「歴史的建造物」と言うのでしょうか。

当ホームページでは、なんらかの価値づけをされた建造物を「歴史的建造物」と呼んでいます。特に名古屋市では、私たちのより身近に残る歴史ある建造物を保存していくため、築50年以上経過した景観的・文化的価値のある建造物を、地域の大切な歴史的資産「登録地域建造物資産」として位置づけ、登録物件を増やす取り組みを進めています。その他、景観法に基づく「景観重要建造物」、名古屋市の都市景観条例に基づく「都市景観重要建築物」「認定地域建造物資産」、名古屋市の「町並み保存地区」に指定されたエリア内の伝統的建造物、文化財保護法に基づく国・県・市指定文化財、国登録有形文化財も「歴史的建造物」に含みます。
詳しくは「歴史的建造物」のページをご覧ください。

《各歴史的建造物に関するお問い合わせ先》
■景観重要建造物、都市景観重要建築物等に関すること
名古屋市観光文化交流局歴史まちづくり推進室 052-972-2782
■町並み保存地区に関すること
名古屋市観光文化交流局歴史まちづくり推進室 052-972-2782
■文化財に関すること
名古屋市教育委員会文化財保護室 052-972-3269

自分の建物も築50年以上で歴史があると思うのですが、「登録地域建造物資産」に登録できますか。

まずは名古屋市へご相談ください。市職員が現地へ行き、お話を伺います。下記の登
録の要件を満たすようであれば、簡単な書類手続きを経て登録されます。
■登録要件
(1)老朽化が著しくなく、修復・活用が可能なもの
(2)所有者に存続の意思があるもの
■お問合せ先
 名古屋市観光文化交流局歴史まちづくり推進室 052-972-2782

登録するとメリットがあるのでしょうか。

「登録地域建造物資産」に登録すると、専門家による無料の相談なごや歴史的建造物保存活用工事助成を受けられるようになります。また、一定水準以上のもので、名古屋市広告・景観審議会の審議により「認定地域建造物資産」として認定されれば、専門家による相談や工事助成に加え修繕費等の助成を受けることができます。

専門家とはどのような人ですか。

建築士や大工など建築に関する専門知識があり、当社の実施した養成講座を修了して登録された「名古屋歴史的建造物保存活用推進員(なごや歴まちびと)」が相談に伺います。

「登録地域建造物資産」として登録すると、規制がかかるのでしょうか。

規制はありませんが、登録物件を取り壊したり、外観を大きく変更したりする場合は事前に名古屋市歴史まちづくり推進室までご連絡いただくようお願いしています。※「認定地域建造物資産」に認定されると、現状変更等の届出が必要になります。

保存活用情報について
物件の金額、賃貸料等の詳しい条件を知りたいのですが。

所有者に連絡いたしますので、直接所有者と協議をしていただくことになります。ご 関心のある方は一度お問合せください。

保存活用情報に載せられる物件はどのようなものですか。

登録地域建造物資産以上の位置づけがある歴史的建造物を掲載していますが、それ以外にも掲載できる場合がありますので、一度お問合せください。

なごや歴まちびとの派遣について
なごや歴まちびとの派遣では、どのような相談を受けられますか。

建物を拝見し、歴史的建造物としての保存活用を目的とした補修、改修、活用などの方法について、無料でアドバイスします。

《相談例》
 ・雨漏りで困っている。
 ・扉の不具合により開閉に支障がある。
 ・どうやったら耐震補強できるのか。
 ・予算の範囲で補修したいがどこから優先したら良いか。

補修や改修に関する設計・施工業者等のあっせん・紹介はいただけますか。

お伺いするなごや歴まちびとに相談されることは差し支えありませんが、公社が行う派遣業務には含まれませんので、これによって生じたトラブルについては、公社は一切責任を負いませんのでご了解ください。

どのような建物が派遣を受けられますか。

名古屋市の登録地域建造物資産や認定地域建造物資産、町並み保存地区内の伝統的建造物など、何らかの位置づけがされている歴史的建造物であることが必要です。ただし、今はまだ位置づけがない建物でも、各種要件に合えば 位置づけをすることが可能です。

文化のみちについて

名古屋市では、名古屋城から徳川園に至る歴史的建造物が多く残されたエリアを「文化のみち」を位置づけています。このエリアでは、イベントの実施や建築遺産の保存・活用が進められています。文化のみちについては、下記までお問い合わせください。

■文化のみち全般に関すること
名古屋市観光文化交流局歴史まちづくり推進室 052-972-2780
http://www.city.nagoya.jp/kurashi/category/11-2-5-0-0-0-0-0-0-0.html

■名古屋城に関すること
名古屋城総合事務所 052-231-1700
http://www.city.nagoya.jp/shisei/category/62-23-1-5-0-0-0-0-0-0.html

■名古屋市市政資料館に関すること
市政資料館 052-953-0051
http://www.city.nagoya.jp/shisei/category/52-7-4-0-0-0-0-0-0-0.html

■白壁・主税・橦木町並み保存事業に関すること
観光文化交流局歴史まちづくり推進室 052-972-2782
http://www.city.nagoya.jp/kurashi/category/11-2-12-4-0-0-0-0-0-0.html

■なごや観光ルートバス
観光文化交流局観光推進室 052-972-2425
(公財)名古屋観光コンベンションビューロー
https://www.nagoya-info.jp/

■「歩こう!文化のみち」事業に関すること
東区役所 企画経理室 052-934-1106

その他
ホームページに掲載している写真を提供していただきたいのですが。

一度お問合せください。使用したい写真や使用目的をお伺いします。非営利目的であれば基本的に無償での提供が可能ですが、場合によっては使用をお断りすることがございます。

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

Copyright 2019 © nagoya rekimachi net All rights reserved.